第4回関西まるち模型クラブ(仮) 展示会レポート

2013年11月2日(土)、3日(日)、4日(月)に行われた、関西まるち模型クラブ(仮)主催の展示会の様子をレポートします。

土日祝の3連休を使い行われた模型を中心とした作品展示会。初日の2日のみですが、参加してきました。

場所は、いつもおなじみの、大阪日本橋 ボークス8Fイベントスペースです。

当日は曇り。しかし雨は降ることなく、気候も穏やかで過ごしやすい感じでした。
ボークス自体はドルフィーの初音ミクを大プッシュしており、店内いたるところPOPだらけでした。

さて、展示会です。
まずは、ゾイド関連を紹介します。

今回、私は展示側で参加していました。
ガンプラ・ダナジン改造のトランスリンクスと、同じくガンプラ・バクゥ改造のストライクミアキスを持っていきました。

模型の他、資料も幾つか持ち込みました。小学二年生のゾイド記事と、84年のゾイド特集が載っている雑誌などです。
多くの方に見て頂き、また色々な会話が出来て楽しかったです^^

ホエールカイザーの図面データやオリジナルのポストカードも並べる事が出来ました。

更に、参加した日は、ちょうどトミーテックのMSSコマンドウルフ発売日だった事もあり、現地で購入・組み立てを行いました。
ゾイドファンの方に見守られながら、組む途中でこのアレンジは…とかこの可動は…とか言いながら組み立てていました。

最後は、展示棚にしれっと混ぜておきました。現地でこれくらいラフなことが出来てしまうのが、この展示会の面白さです。

ゾイドの展示は、やはり充実していました。
今回は初日のみの参加でしたが、2日目以降はHMMバーサークフューラーにトミー版凱龍輝の外装をかぶせた改造機や、暗黒デスザウラーなどもお目見えしていたようです。

また、ゾイドではありませんが、3Aのメタルギア”rex”の展示も行われていました。
3Aは海外の造形集団で、その驚異の造形と質感で一躍有名になったメーカーです。
2014年の春には、3Aが手掛けるシールドライガーがリリースされる事が予定されています。

とにかくでかいです。中型犬くらいあります。初見ではびびる事うけあいです。

試しにMSSコマンドウルフを置いてみるとこの通り。

まぁ、MSSコマンドウルフが小さいというのもあるんですが、それでも途方もない大きさなことは伝わると思います。

そして各所のディティールですが、これはまた素晴らしい仕上がりをしています。

造形もシャープで気持ちが良く、質感も汚れが的確に表現されています。
rexを見て、3Aシールドライガーはかなり期待できるなと思いました。

もちろん、その他にも多数の展示がありました。一部抜粋します。

今回もバラエティ豊かで、ノリとしては適度にゆるやかで、でもモノ作りには真摯で、非常に楽しいイベントでした。

Back
index

inserted by FC2 system